1億歯科
1億歯科


現状認識とマーケッティング、戦略

この3点の正確な把握が重要です。


歯科業界の現状は厳しく、歯科医院の数は年々増え続け、
今では約6万8,500件も存在しています。


コンビニの店舗数をご存知ですか?


セブン、ファミマ、ローソンがしのぎを削り、合従連衡が起きている
飽和状態のコンビニですら約5万3,000件です。


歯科医院はコンビニよりも多い!

正しく過剰ですね。
それでも、新規の開設は止まりません。

結果どうなるか?

歯科医師数・歯科診療所数の増加
健康志向による患者数の逓減、
歯科医療費の伸び悩み

という負のスパイラルを招いています。

1歯科診療所当たりの医療費、1歯科医師当たりの医療費は減少傾向が続いています。

今後益々歯科医院の経営環境は厳しさを増すでしょう。

歯科医師の先生には3つのパターンがあります。

1 厳しさを増す経営環境をそれほど深刻に考えていない先生
2 気付いてはいるが何をどのようにしていいか分からない先生
3 増患、増収のために積極的に戦略を立てている先生

生き残れるのは、もちろん3番の先生だけです。
こうしている間にも経営環境は益々深刻になっていくのです。


次のニュースをご覧になりましたか?

「歯科業界の悲惨な実態!コンビニより多く過当競争、破産・夜逃げも続出…」

https://biz-journal.jp/2015/10/post_12078.html

「80年代は、人口10万人当たり30数人だった歯医者さんが、今では80人近くになったのです。」
上記記事より

淘汰の嵐がすぐ後ろから迫って来ています。

その為に何をするべきか?

だけど、社会保険労務士がなぜ「1億歯科」のサポートができるのでしょうか?

ELMコンサルティングは今から26年前に東京でスタートしました。
歯科医院の激戦区である東京は社労士にとっても激戦区なのです。
社労士としての専門性が求められる中、通常の手続き業務や給与計算を
受託していたある歯科医院の院長先生とのお話しの中にヒントがありました。

この歯科医院はユニットが4台、ドクター1名、歯科衛生士が2名、助手2名、
受付兼助手の方が1名という東京のどこにでもある一般的な歯科医院でした。

院長先生は、スタッフをうまく使いこなせていないということを感じて
いる、というような事を話されていました。そこで、ELMの代表が
歯科医院の待合室でしばらく観察をすることにしました。
まず気づいた点は受付の方、助手の方、衛生士の方の連携がうまくいって
いないことでした。そこで、改善点を考え、院長先生に報告をしたのです。
翌月に訪問した際に院長先生から言われたことは

「頂いたアドバイスを朝のミーティングで繰り返し伝えていたら
スタッフのスピードが段々と上がってきたよ。いやぁありがとう。」

予想外に喜んで頂けて何よりでしたが、院長先生は続けて

「前に学校で教えているって言ってたでしょ?うちのスタッフにも
教えてもらえないだろうか?」

という言葉でした。ELM(エルム)コンサルティングの代表は資格の
学校TACでの講師を長く続けていました。また、企業セミナーなども
数多くこなしていたのですが、そうした事を院長先生との会話の中でも
話したことがあり、それを思い出してこの話をしたそうです。

歯科という極めて専門性の高い分野の知識などほとんどありませんでしたが
人にお話しすることについては、負けない自信がありましたので
スタッフの教育を休み時間や予約を入れない時間を作ってもらって
研修をさせて頂きました。

最初の頃は、表情も硬く、やや構えるような印象で、ぎこちなかった
スタッフさんでしたが、徐々に信頼関係を構築して、ロールプレイなどを
してもらいながらやっていくうちに、研修をしている間もスタッフさんの顔に
笑顔があふれるようになりました。

8か月ほど、毎月1〜2回ずつこうした研修をしてきた時、院長先生から
こう言われました。

「お陰様で口コミとかで新患の方が3割位増えてきたよ。
来年は念願の1億に手が届きそうなのでスタッフをあと2名増やそうと
思っているんだ。」

1億歯科という言葉はこの時に知りましたが、歯科医院の目標の一つ
なのだそうです。続けて

「これまで続けてもらってきた研修なんだけど、かなり効果があるので
これからもよろしく頼むよ。歯科医院専門のコンサル会社からよく案内が
来るんだけど、何しろ費用が高いんだ。」

と言われ、実際の提案資料をいくつか見せて頂きました。その金額は思わず
「うわっ」と声が出るようなものばかりでした。そこで、通常の手続報酬に
若干の上乗せをして頂き、定期的な研修をお請けするようになったのです。

研修の資料は院長先生のお持ちの教育資料や市販のもの、歯科商社が
提供しているものなどを使い、時にはオリジナルのものも作ったりも
致しました。

こうしたことをきっかけに、歯科医院の教育研修に深く関わるように
なりました。通常の手続き業務や給与計算業務だけでなく、教育研修の
業務でもお役に立てるのがELMの強みです。

増患、増収、リピート、キャンセル撲滅、患者満足度UPなど、様々な
プログラムを提供して、九州でも1億歯科を実現できるように強力に
サポートいたします。

ここまでお読み頂いた先生、あなたはもう「1億歯科」の切符を手に入れています。

後は、ELMと共に戦略的なマインドで生き残り、成功者の仲間入りを果たしましょう。
必要なのは、需給バランスが崩れている中で、厳しい経営環境に適合できるマインド
と技術力、営業力です。

先生にやって頂くのは、本当に些細なことなんです。でもこのちょっとしたことを意識的に
行うだけで、地域でのナンバーワンクリニックになれるんです。


歯科医院も当然にサービス業です。患者様にとって、他のクリニックとは別格の存在
と認めてもらうためのごくわずかな手法が「1億歯科」への道を拓いてくれるのです。

高いコンサル費用を払わずとも、通常の社労士業務をお任せ頂くだけで、ご訪問させて
頂く度に必ずお役に立つ情報やヒント、改善提案、成功事例などの「1億歯科」に必要な
ノウハウをご提供いたします。


ステップは簡単!

労務顧問としてELM(エルム)コンサルティングとご契約頂きます。
労働保険、社会保険手続を必要としない場合は月額2万円からとさせて頂いております。

スタッフの労務問題などは随時、必要に応じてお電話頂くか、メール若しくはFAXなど
の方法でご連絡下さい。スピーディな解決を心掛けております。
そのほか、毎月一回ご訪問させて頂き、問題点の確認や情報提供をさせて頂きます。
この訪問の際、貴院のリサーチをさせて頂き、次回ご訪問の際に分析結果やご提案などを
行うイメージです。

手続業務や給与計算業務を委託なさる場合は、上記の金額に医院の従業員数に応じた
加算をさせて頂きます。


先述の歯科医院ですが、翌年は軽く1億をクリアされました。現在は、教育研修マニュアルを
整備されスタッフが積極的に自主研修をされています。

ELMはSRPU認証事務所です
個人情報保護に万全の体制


 
 










ミラサポ







ストレスチェック

あかるい職場

かえる



年金機構



ポジティブオフ