お知らせ
お知らせ
作成日:2016/09/03
パートタイム労働者の有効活用のために必要なこととは?



企業の競争環境が厳しくなる中、企業の成長の鍵となるのが、優秀な人材の獲得・活用です。
特に、中堅・中小企業にとって、労働市場における優秀な人材の獲得は大きな課題となっており、雇用する人材も多様化する中で、パートタイム労働者の活用が重要となってきております。

パートタイム労働者の活用を進め、企業の成長につなげていくためには、パートタイム労働者の納得度を高め、公正な処遇を実現し、能力発揮を促進する仕組みが必要となります。

職務評価は、パートの担う職務内容を正確に把握することで、パートタイム労働者と正社員の間の均等・均衡待遇の状況を確認することや、パートタイム労働者の人事・賃金制度を見直すうえで役立ちます。

「平成28年度 職務分析・職務評価普及事業」では、職務評価を用いた均等・均衡待遇の状況把握やパートタイム労働者の人事・賃金制度を検討するうえで手助けとなる専門家(職務評価コンサルタント)を無料で派遣します。




本年度は、特にパートタイム労働者の多い小売業を対象としております。近隣のコンサルタントもご紹介できますので、お気軽にお問い合わせください。多くの皆様のご応募をお待ちしております

「平成28年度 職務分析・職務評価普及事業 コンサルティング対象企業募集のご案内」より転載


ELMはSRPU認証事務所です
個人情報保護に万全の体制



 
 















ミラサポ





両立総合



やさしい

ポジティブAC

女性DB

仕事と介護

仕事と育児

両立支援

ストレスチェック

あかるい職場

かえる



年金機構

協会けんぽ熊本

ポジティブオフ